<< 1cmの森 | main | 雨上がり >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.03 Thursday |  | - | - | - | 

ご無沙汰です

皆さん、お元気ですか?

私は全然元気がありません。
先週の木曜日にモチベーションが大暴落し、
それからの3日間は好転する材料もないまま、
週明けの今日も歴史的安値をもって仕事開始です。




取引中止に値する事態です

先週の木曜日、
取引先から開口一番で言われてしまいました。
状況が掌握出来ず、思考と視線が右往左往するなか、
取引先のM氏は私を正面から厳しく見つめて話を続けます。

こんな物が入っていました

テーブルに出されたのは、
3cm×6cmほどの楕円状ビニール片で、
当社が製造した固形石鹸に入っていたとの事です。
石鹸表面への付着ではなく、内部に混入していたと言うのです。

(えっ!? ウソでしょ!?)

反応釜で製造された石鹸は、
高温のまま筒(枠)に流し込まれます。
そして、筒の中で冷却・固化された石鹸を、
切断→成形→包装して製品化されるのですが、
異物が石鹸中に混入する可能性は前半の固化までに限定されます。

投入する原料の中に、または釜での反応中に、
何らか異物が混入する可能性はゼロではありませんが、
万一混入したとしても、それを除去する濾過を行なっており、
万々一に備え、釜底部と充填口先の2段階で濾過処理しています。

(この段階での混入は有り得ないな)

あと考えられるとすれば、
高温の石鹸が流し込まれる筒の中に、
既に異物が付着していたと言うケースです。
しかし、筒は1本1本を温湯で洗浄していますし、
その後は念のため圧縮エアーで個別洗浄も行っています。
洗浄された筒群は、充填直前までフタをして保管されております。

(どこに落ち度があったんだ?)




取引先が帰られたあと、
19時30分から21時30分まで、
工場スタッフ全員を集めて緊急ミーティングです。
スタッフ誰しも、私同様信じられないと言う表情ではありますが、
まずは現実を受け入れなければ、原因の追及もそれの改善も進歩もありません。

落ち込んでる場合じゃないぞ!

結局ミーティングでは原因の特定に至りませんでしたが、
早速翌日から、工場では原因追求のテスト製造が実施されています。
必ずどこかに原因があるはずと、躍起になって作業を繰り返しております。

絶対に見つけ出すんだ!




会社のイメージを悪くするブログですが、
良い事ばかりの報告が情報開示ではありません。
悪い事も含め、包み隠さず開示するのが企業の責任です。
よってこれからも、残念ながらクレームが発生してしまった際は、
無関係の読者には耳障りとは存じますが、この場にて報告させて頂きます。

何卒ご容赦下さい
 
2008.05.12 Monday | 21:27 | comments(0) | - | クレーム記録 | 

スポンサーサイト

2011.11.03 Thursday | 21:27 | - | - | - |