<< 願いごと | main | 小心者 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.03 Thursday |  | - | - | - | 

景品表示法

今日は景品表示法、略して「景表法」についてです。

日経新聞
●日本経済新聞の一面記事。

略しておいて何ですが、
正式な名称は「不当景品類および不当表示防止法」と言います。

景表法とは・・・

消費者に提供される商品やサービスを対象に、
実際の性能(条件)よりも著しく優良であると示したり、
他社よりも有利であると示したりしている広告・表現を取り締まる法律です。

不正な広告から消費者を保護する法律だね( ゚ー゚)

景表法は公正取引委員会により監督されますが、
公取委から摘発を受ける企業は不正の一部に留まっており、
全国各地に点在する被害状況の把握すら出来ていない状況です。

確かに不正は多い( -"-)

消費者の被害拡大を防止すべく、
公取委による「団体訴訟制度」の導入が、
消費者契約法に続き検討されています。

団体訴訟制度とは・・・

内閣府が認定する「適格消費者団体」が、
全国の消費者から不当表示情報を収集し、
個人に代わって裁判所に差し止め請求を行える仕組みです。

天網恢々、疎にして漏らさず!

もちろん化粧品も景表法の対象ですが、
皆さんの回りに不当・不正な表現や広告はありませんか?

○長年の研究により開発された・・・
○独自の技術により・・・
○厳選した植物のエッセンスが・・・

例のような誰が見ても分かる不当表示は意外と少なくて、
良く目にする「無添加」とか「低刺激」なんかも、
実は景表法違反に該当するものが多いのです。

そう言えば・・・

随分前の話ですが、
「天然100%」を標榜する某メーカーの商品に、
自然界には存在しない化学合成物を配合していた事で、
当該商品及び広告に対して排除命令が出た事例がありました。

最近もまた違反してるけどね(ノω・、)





〜当社に化粧品製造の依頼をご検討されている企業様へ〜
当社では容器・パッケージ・ラベル等、製品を構成する全ての印刷物に関して、
埼玉県薬務課の指導に基づいたリーガルチェックを実施しております。
如何なる事情があろうと、他社の表現事例(前例)があろうと、
違反については一切認めておりません事を予めご了承下さいm(_ _)m

 
2007.07.09 Monday | 20:50 | comments(0) | - | 化粧品マメ知識 | 

スポンサーサイト

2011.11.03 Thursday | 20:50 | - | - | - |