<< コールドプロセス | main | また餃子? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.03 Thursday |  | - | - | - | 

我慢も仕事のうち

ふっと昔を思い出しました。


7、8年前のその日も、
今日と同じような、少し肌寒い日曜日でした。

まだ会社を始めて間もない頃で、
顧客(メーカー)も少なく、当然資金繰りも大変で、
・どうしたら新しい顧客を開拓出来るか?
・どうしたら既存顧客を離さずにいれるか?
常にこんな事ばかりを考えていました。





世田谷区にある自然食のケーキ屋が、
オリジナルのシャンプーを作りたいとの事で、
当社で企画〜開発〜製造をやらせて頂いたときのことです。
○単価/300円
○数量/300個
売上げにして僅か9万円という、
労力に見合わない小額の受注です。

しかも!

絶対に日曜日の午前中に納品してもらいたいとの理由から、
時間指定の宅急便配送も拒否され、私に持って来るよう言って来たのです。

かしこまりました!

私は自分の車に、
梱包したシャンプーを300個積み込み、
10時に先方へ着くため、朝7時半に会社を出発しました。

●9時50分
先方へ到着するも開店しておらず、
開店時間の11時まで待ちぼうけです。
しかも、店の前には車が置けないため、
別のところに車を停めて、冬空の下、店頭で約1時間待機です。

●11時00分
やっと店が開店し、
店主にシャンプーの納品である旨を伝えたところ、
自宅へ運べと言われます。

●11時20分
言われた場所(マンション)に行き、
指定された部屋に訪問しますが、どうも留守のようです。
トイレかな?
20分ほど部屋の前で待ちますが、やはり留守のようです。

●12時00分
再び店に戻り、
店主に自宅が留守であった事を伝えましたが、
一緒に自宅へ行くから、少し店の前で待っているよう言われました。
再び冬空下の待機です。

●13時00分
1時間経過。

●14時00分
2時間ひたすら店頭で待機中。
店主に声をかけますが、
たった一言「待ってろ」。

●15時00分
まだ待機しています。

●16時00分
頼みの太陽も傾き始めました。

●17時00分
やっと声がかかりました・・・「まだいたの?」。
結局、店の裏にある倉庫に納品しました。

ありがとうございました!
また宜しくお願いします!






9万円の売上げでも、理不尽に7時間待たされても
経営者の犠牲で済むならば、私は仕事を全うしたいです。
2007.01.28 Sunday | 16:45 | comments(0) | - | 営業日記 | 

スポンサーサイト

2011.11.03 Thursday | 16:45 | - | - | - |