<< 初詣Part.2 | main | 新工場着工か!? >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.11.03 Thursday |  | - | - | - | 

白雪の詩

実は今まで一度も使った事がありませんでした。


白雪の詩
●名 称/白雪の詩
●品 名/無添加純石鹸
●添加物/なし(完全無添加)
●成 分/脂肪酸ナトリウム(石鹸)
●重 量/180g×2
●価 格/忘れました(T-T)
●発売元/佐久福祉事業所 ねば塾

@コスメでも高い評価を得ている「白雪の詩」ですが、
何度か研究用では買った事があるものの、
自宅で使うのは初めてです。。。(いかんなぁ)

と言うか、
白雪の詩は、化粧品許可を得ていませんから、
法律上は肌に使うことを認めていないのです。(ちょっと言い訳)

ま、とにかく使ってみます(・_・)

まず、泡立ちですが、
当社の無添加石鹸の泡立ちを「100」とすると、
いいとこ「40」くらいだと思います。
手で泡立てようとしても、洗顔するに足りる泡を立てるのに少し苦労します。

製法も違うし、こんなもんかな?

続きまして、泡質です。
手で立てた泡では、とても評価出来るレベルに至らないので、
「泡立てネット」を用いて泡を立て、それを評価しました。

粗い(・ε・`)

元々泡立ちが乏しいのに加えて、
泡の粒子が大きい(粗い)のが影響し、
個人の好みはあると思いますが、
私の好きな「肌に吸い付く粘りある泡」には程遠い泡質です。

う〜ん・・・40点(・ω・)

でも、
見方を変えれば、
顔と手のひらの間に泡の“クッション”を感じないため、
摩擦の少ない洗顔が(意識的に)出来るかも知れません。

泡切れはもちろん良かったです(^-^)

すすぎ直後の感触は、
通常の石鹸と大差を感じず、
いわゆる「サッパリ&キュッキュッ」です。

ま、石鹸だからね( ´・`)

最後に、
洗い上がりのコンディションですが、
当社の無添加石鹸よりは、
少し「ツッパリ感」が穏やかな気がしました。





残念ながら、
私の使用テストでは、
ヒット商品である所以を体感出来ませんでした。

修行が足りない?

白雪の詩、
使った事のある方は、
是非ご感想をお聞かせ下さいm(_ _)m
2007.01.17 Wednesday | 23:59 | comments(0) | - | 化粧品見つけた!! | 

スポンサーサイト

2011.11.03 Thursday | 23:59 | - | - | - |